選択とハイライトなど

編集フォーム内で、選択や選択範囲のハイライト表示などをどのようにしているか、少し詳細に観察してみる。クリックによる段落の選択は、メニュー表示だけのようであり、段落自体にアウトラインなどは表示しない。メニューは、マウスダウン時点で表示されている。セレクション(選択範囲)に関しては、マウスアップ時にも何も変化しない。段落用に表示されたメニューの中から処理を選択するだけらしい。

入力途中でメニューが消えることがある。が、マウスオーバーで表示される。段落にアウトライン表示されることがあるが、どのようなタイミングで表示されるのかが不明。メニューの中の段落アイコンにマウスオーバーで、対象段落にアウトライン表示がされるようだ。複数段落にまたがる選択は、選択中にメニューが消えるが、マウスアップ時にメニューが表示される。メニューの表示位置は、選択のスタート位置を含む段落。

複数段落にまたがる選択を行った時に表示されるメニューは、元のメニューとは異なり、グループ化や横並びなどの選択肢が表示される。元々は、複数段落にまたがる選択をして、ボールドやアンダーラインなどの文字装飾を選択したらどうなるか確認しようと思っていたのだが、これらの選択肢は表示されない。文字装飾は、段落内で完結しろということなのかも。

バスのイラスト

この上にバスのイラストを画像として貼り込んでいる。画像をクリックすると、メニューの表示とともに、枠全体(多分)が、アウトライン表示される。続きを読むも同様にアウトラインが表示される。画像のアウトラインは、画像自体では無く、画像を囲む figure.wp-block-image のアウトラインのようだ。

  • リストの時は
    • どうなる。
    • リスト用のメニューが表示される他は、段落に同じ
  • リストを入れ子にしてみる。リスト項目をインデントという操作。
  • インデントされたリストは、ちゃんと親の li の中に入っている。
  • 入れ子になったリストもメニュー上は一つのリストでしか無いようだ。
  • インデントされたアイテムにマウスを置くと、アウトデントも操作可能になる。

掲載日時: 2022年7月8日(金) 08:56