テストログ

マルチカラム

マルチカラムブロックがあるが、カラム間のコンテンツの高さを自動的に調整するには、CSSのcolumnsを使いたい。が、そのようなブロックは存在しない。通常の段落ブロックで暮らすなどを指定することでマルチカラムとして扱うことはできないか。この下にワードプレスのカラムブロックを挿入してみる。
色々と試してみた結果として、高度な設定でクラスを a5columns と指定することでマルチカラムとして扱われるよう、スタイルを設定した。
段落(p)に指定した時は、段落が、グループ化したDIVに指定した時は、その中のインナーDIVがマルチカラムとして扱われるようにした。列数は、基本2列とし、メディアクエリーで、1列又は3列になるようにした。

やはり、左側のカラムの中にテキストを追加していっても、右側のカラムの中に流れることは無い。これは、こういうものと諦めるしか無いのか。この段落を「HTMLとして編集」し、スタイルでcolumnsを指定すると、「変なものが含まれている」というようなエラーになってしまう。

続きを読む »»
ホーム直下にフロント

イレギュラーな配置ですが、サイトのトップページ「ホーム」の下に、「フロントページ」を設置しました。実運用サイトでは、このような配置にすることはありませんが、フロントページ用のテンプレートのテストを行うことが目的です。

当サイトでは、サイトのフロントページを「最新の投稿」にしています。このため、フロントページは、最新の投稿用のテンプレートを使用して表示されています。その下に配置したフロントページは、「固定ページ」をフロントページとした時に使用されるテンプレートを使って表示されています。ややこしい説明文になってしまいました。

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。

メインボトムコンテンツ