ニュース

ブロックライブラリーCSS

ワードプレスもバージョンアップが激しく、特に最近は、過去を置き去りにするようなものが多いような気がする。例えばブロックライブラリーCSSなど。

画像にアラインを指定してみた。フィギュア要素にアラインクラスが付与されている。が、更に、wp-block-image クラスのDIV要素で囲んでおり、こちらボトムマージンがついており、フロートとのからみで少しスタイルが崩れている。以前は、このwp-block-image側にアラインがついていたような気がする。以前は、キャプションを追加しなれば、フィギュアーで囲むことも無かったような気がする。

続きを読む »»
レスポンシブ画像

レスポンシブ画像のソースセットとサイズイズについて、色々と調べてみた。ワードプレスが出力するものは、それなりに良いらしい。が、どこにどのように使われている画像であるかにかかわらず、画一的なやり方で出力しているように思える。wp-includes/media.php の中で色々とやっている。

wordpress自身は、使っていないが、wp_get_attachment_image_srcset と、wp_get_attachment_image_sizes という関数を使えば、wordpress と同じ、srcset と sizes を作成できるようだ。

が、画像の使われ方によって、よりきめ細かに処理するのであれば、これらの関数が共に使っている wp_get_attachment_image_src で画像情報を取得し、独自に作成する方が良いように思える。これは、別途スクリプトを検討してみる。

続きを読む »»
webpという画像フォーマット

軽くて、webでの利用に適しているらしい。srcsetとsizes属性について調べていたら、やたらに出てきたので調べてみた。gimpでエクスポートできるというので試してみた。確かに小さくなる。ubuntuは、まだアイコンを認識しないようだ。どこまで圧縮されているかというデータも持っているようだ。再度の圧縮をかけるような無用な操作が省ける。

ワードプレスも対応済みというのでアップロードしたら、叱られた。フィルターを足せというから足してみたが、やはり駄目だった。キャッシュかも。一度エディタを終了して、再度編集をかけ、アップロードしたらOKだった。管理モードだけでは駄目らしい。フロントモードでもチェックがかかるらしい。

続きを読む »»

投稿表示用ショートコード

特定の投稿の内容をショートコードでサイドバーに出力して見る。

アイキャッチ画像が背景になっているようだ。自分で作成して置きながら覚えが無い。

汎用ショートコード

安房5ネクストテーマのショートコードには、汎用ショートコードとダッシュアイコン専用ショートコードがあります。ダッシュアイコン専用ショートコードは、その名のとおり、ワードプレス組み込みのダッシュアイコンを表示するためだけのショートコードです。

汎用ショートコードは、ファイル名をパラメータとして指定することで、特定のフォルダー下にあるスクリプトをショートコードとして実行します。このため、数十種類以上のショートコードがあるかのように見え、必要に応じでいくらでも増やすことができます。

続きを読む »»
コメントテスト

最後にコメントのテストをしてから、相当以上の期間が経過しているので、テストを実施する。

コメント用のボタンが表示されない。投稿単位でのコメントが許可されていなかった。

REST APIとやら

セキュリテイ上の問題があるから、停止した方が良いという記事がいくつかあったので、参考にして無効にしてみた。が単純に投稿ができなくなった。ので、元に戻した。

もう少し探していたら、非ログインユーザーの時だけ無効にするような方法が掲載されていたのでそのとおりにしてみた。が、ファンクションの中身がかなりおかしいので修正してみた。今のところ大丈夫そうではある。

続きを読む »»
ダッシュアイコン

ワードプレスのアドミンバーや管理画面で使われているアイコン。フロント画面で利用できることは判った。投稿の編集中にエディタ内で利用できるかどうかを要確認。

使える事自体は確認できたが、スタイルがアイコンだけを表示するようになっているため、段落のテキストが全てアイコンとして指定された幅の中に縦一列に表示されてしまう。管理バー用のCSSや管理画面用のCSSの代わりになるものを何か作成しなくてはならないようだ。

続きを読む »»
マルチカラム/WP

ワードプレスのマルチカラム機能とタグ付けの確認。この下にマルチカラム

div.wp-block-columns の中に、wp-block-columnが2つ。columnsがflexで、782px以上でnowrapになっている。basisが0で、growが1。basisi:0に何の意味があるというのか。autoがデフォルトで、結果は同じ様に見える。600〜781pxでbasisが、50% -1em !importantになっている。599px以下で、basis:100% !important。wp-includes/css/dist/block-library/style.min.cssに記載されているようだ。

2列でも、3列でも同じスタイルを使用している。782px以上で、nowrapにしているので、一列に並ぶということらしい。

続きを読む »»
ショートコード

ウィジェット管理がブロックエディタされたことにより、投稿の編集画面でもウィジェットのプレビューができるようになったようだ。ワードプレスのバージョンが5.8以降の話。

これにより、従来はフロント画面だからできた様々なことができなくなり、不具合となった。例えばセッションの利用やフロント画面用のグローバル変数の利用などなど。これは、早急に解決しなくてはならない。殆どの全てのパーツをショートコード化している安房5ネクストの場合、この不具合は致命的ともいえる。

投稿一覧、セッション関連の機能を早急に見直す必要がある。

続きを読む »»

メインボトムコンテンツ