投稿一覧表示スタイル

テーマで利用できる投稿一覧表示スタイルの一部をサンプル表示しています。投稿ホームやカテゴリーページなどで利用できます。ショートコードとしても利用できます。


デフォルト形式(モアリンクタイプ・枠無)
多くのテーマで標準的に利用される形式ですが、他の全ての形式と異なり、投稿者が明示的にモアリンクを設置する必要があり、不慣れな投稿者が多いサイトには不向きかも知れません。
ショートコード: [a5short fn=flex-more posts_per_page=1]

マルチカラム

マルチカラムブロックがあるが、カラム間のコンテンツの高さを自動的に調整するには、CSSのcolumnsを使いたい。が、そのようなブロックは存在しない。通常の段落ブロックで暮らすなどを指定することでマルチカラムとして扱うことはできないか。この下にワードプレスのカラムブロックを挿入してみる。
色々と試してみた結果として、高度な設定でクラスを a5columns と指定することでマルチカラムとして扱われるよう、スタイルを設定した。
段落(p)に指定した時は、段落が、グループ化したDIVに指定した時は、その中のインナーDIVがマルチカラムとして扱われるようにした。列数は、基本2列とし、メディアクエリーで、1列又は3列になるようにした。

やはり、左側のカラムの中にテキストを追加していっても、右側のカラムの中に流れることは無い。これは、こういうものと諦めるしか無いのか。この段落を「HTMLとして編集」し、スタイルでcolumnsを指定すると、「変なものが含まれている」というようなエラーになってしまう。

続きを読む »»

カード形式(フラットタイプ・枠有)
ショートコード: [a5short fn=flex-flat.frame posts_per_page=1]

マルチカラム
マルチカラムブロックがあるが、カラム間のコンテンツの高さを自動的に調整するには、CSSのcolumnsを使いたい。が、そのようなブロックは存在しない。通常の段落ブロックで暮らすなどを指定することでマルチカラムとして扱うことはできないか。この下にワードプレスのカラムブロックを挿入してみる。色々と試してみた結果として、高度な設定でクラスを a5columns と指定することでマルチカラムとして扱われるよう、スタイルを設定した。段落(p)に指定した時は、段落が、グループ化したDIV […]

カード形式(フラットタイプ・小・枠有)
ショートコード: [a5short fn=flex-flat-thumb.frame posts_per_page=1]

マルチカラム
マルチカラムブロックがあるが、カラム間のコンテンツの高さを自動的に調整するには、CSSのcolumnsを使いたい。が、そのようなブロックは存在しない。通常の段落ブロックで暮らすなどを指定することでマルチカラムとして扱うことはできないか。この下にワードプレスのカラムブロックを挿入してみる。色々と試してみた結果として、高度な設定でクラスを a5columns と […]

カード形式(フラットタイプ・最小・枠有)
ショートコード: [a5short fn=flex-flat-min.frame posts_per_page=2]


カード形式(トールタイプ・大・枠無)
ショートコード: [a5short fn=flex-tall-medium posts_per_page=2]

マルチカラム
マルチカラムブロックがあるが、カラム間のコンテンツの高さを自動的に調整するには、CSSのcolumnsを使いたい。が、そ […]

カード形式(トールタイプ・中・枠有)
ショートコード: [a5short fn=flex-tall-small.frame posts_per_page=3]


カード形式(トールタイプ・小・枠有)
ショートコード: [a5short fn=flex-tall-thumb.frame posts_per_page=4]


カード形式(ミックスタイプ・小・枠有)
ショートコード: [a5short fn=flex-mix-thumb.frame posts_per_page=4]

マルチカラム
マルチカラムブロックがあるが、カラム間のコンテンツの高さを自動的に調整するには、CSSのcolumnsを使いたい。が、そのようなブロックは存在しない。通常の段落 […]
年間民宿庄兵衛さんデモサイト
マルチサイトの最初のインスタンスとして、年間民宿庄兵衛さんのデモサイトを構築中です。フロントページのデモ用に約半日で立ち上げるサイトのなので、内容(コンテンツ) […]

各種タイプの組み合わせ
ショートコードだけで無く、全体を囲む枠やタイトルなどを書き込むことが必要です。

メインボトムコンテンツ